記事一覧

✓管理人はみんなのクレジットを提訴すべきだと考えています

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

管理人は諦めませんが、記事には、みんなのクレジットから投資した元本を取り戻すのは少し難しそうだといったことが書かれています。

弁護士曰く、裁判する場合は、現状実質的な被害がない(配当は振り込まれている)事から
『契約の無効』での裁判はできるが裁判に決着がつくまで1年以上かかる
そこで裁判に勝ったとしても、みんくれ側にお金が残っているか疑問?である
そもそもお金が残ってる=償還が終わってる事を意味するのでなんのためやるのかわからない

みんなのクレジットは現状実質的な被害がない状態を維持するため、しばらくの間は配当だけを振り込んでくる可能性はあります。

しかし、みんなのクレジットの運用実態はYahoo!ニュースポンジ·スキームに極めて酷似していると指摘されています。みんなのクレジットは詐欺師とみて間違いないでしょう。

詐欺師が騙し取ったお金を返してくることは考えにくいので、そもそもお金が残ってる=償還が終わってる事を意味するので(民事訴訟を)なんのためやるのかわからないということにはならないでしょう。投資した元本を取り戻すには民事訴訟をするしかないと管理人は考えています。

東京商工リサーチにポンジ·スキームの可能性が高いと言われてしまうくらいなので、詐欺の証拠をつかむのは容易でしょう。みんなのクレジットを詐欺で訴えることができる可能性が高いと言えます。

集団訴訟組の23人と同様に仮差押えはできないかと聞いたところ
仮差押えするにはBWJの資金がある口座を見つけないといけない
今回の件でWBJは新たに口座を作るなり、対策してる可能性が高く難しいかもしれない

たしかに銀行口座を別な口座に変えるかもしれません。提訴してみないとなんとも言えないですね。先に提訴した23人の弁護士から情報を提供してもらえれば何とかなるかもしれません。

23人に対して優先して償還するつもりはないみたいで、逆にWBJが23人に対し
裁判を起こす可能性すらあります。ソーシャルレンデイングは匿名組合契約です。
匿名組合が債務者に対し差押えや取り立てができない契約のはず!?なので23人は
裁判で負ける可能性すらあるのかもしれません。

みんなのクレジットを詐欺で訴えることができれば、匿名組合契約も関係ないでしょうし、提訴した投資家をみんクレやBWJが訴えてくることを心配する必要もないでしょう。

あおい法律事務所の件

あおい法律事務所の要望で記事を削除しました。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑