記事一覧

✓SL案件に出てくる不動産事業者の実状とよい住宅建設·リフォーム業者の探し方

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

不動産事業者の実状

ソーシャルレンディングでは不動産案件が非常に多いです。不動産案件の説明に不動産事業者や建売事業者がよく登場します。

住宅建設も行っているリフォーム業者から聞いた話で、不動産事業者の実状がわかったので書いてみました。我が家の屋根を修理してもらう業者です。プロテクト㈱の担当者によると次のようになります。

ハウスメーカーは営業と建材の生産だけを担当し、工務店に住宅建設を依頼します。工務店は屋根や内装といった専門工事業者に仕事を発注します。専門業者は下請業者に仕事を回す多重階層構造になっているそうです。

建設する家の設計は、ハウスメーカーに頼んでも、工務店に頼んでも、建築設計事務所が設計します。

住宅展示場で家を売るハウスメーカーに頼むと建設費が高くつくのは知っていましたが、地場の工務店に頼んだとしても、ハウスメーカーに手数料を取られない分安くなりますが、建設費が高くなることは変わらないようです。

不動産案件の説明に登場する不動産事業者や建売事業者は、ハウスメーカーや工務店がそうです。不動産事業者が建設を依頼するだけなんて初めて知りました。

よい住宅建設·リフォーム業者の探し方

プロテクト㈱の担当者は、近くのお得意さんの工事で我が家のそばを通りかかり、屋根の惨状を見かねて声をかけてくれたそうです。

普通なら点検商法を疑うところですが、自社でリフォームを行うので安く修理ができ、信用できる業者だと確認できたので屋根の修理を依頼しました。

信頼できる業者と確認できたのは、(公財)住宅リフォーム·紛争処理支援センターに登録する増改築相談員だったからです。

(公財)住宅リフォーム·紛争処理支援センター増改築相談員登録者名簿検索で出てきた登録者の会社に依頼すればよいそうです。日本中の業者を探せるので便利です。

(公財)住宅リフォーム·紛争処理支援センターとは

(公財)住宅リフォーム·紛争処理支援センターは、国土交通省の所管する公益法人として、住宅の取得やリフォームをお考えの方に、是非知っておいていただきたい情報の提供を行っています。また、住宅品質確保促進法に基づく住宅紛争処理支援センターとして、住宅に関するご相談の受付や弁護士会が行う紛争処理の支援など通じて住宅購入者等の利益の保護に努めています。

(公財)住宅リフォーム·紛争処理支援センターのホームページのスニペットには上記のように書かれています。Googleで検索したときに表示される説明文の部分です。metaタグ内に書かれているので、ホームページには表示されません。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑