記事一覧

✓けにごろう氏も騙す?maneo―7月1日のmaneoの記事について

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

7月1日のけにごろう氏のブログ『けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記』の"ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2017年版)「maneo」"で1つ気になった点があるので書いておきます。

maneoは、サービス開始当初は個人向けの貸付案件を手掛けていました。
しかし、開業後1年ほどたったころから、返済遅延やデフォルト(貸倒れ)が目立つようになってきました。中には明らかに詐欺目的の借り手もいました。
最終的には、金額ベースでデフォルト率が10%以上に上るという事態になってしまいました。当然投資家も大きな損失を被り、泣く泣く去って行った人も多くいました。
そのため、maneoは2011年には個人向けローンからは撤退し、ビジネス向けローンに特化するようになりました。
なお、2017年6月現在、ビジネス向けローンではデフォルトは1件も発生していません。
同じく2011年に、maneo株式会社は不動産をはじめとして国内外の様々な投資を手掛けるUBI株式会社のグループ傘下に入りました。

気になる1文があるのは"沿革"の2段落目です。管理人が文字色を赤色に着色した1文がそうです。

けにごろう氏の述べるとおり、たしかに2017年6月現在、ビジネス向けローンではデフォルトは1件も発生していません。

しかし、サム氏はブログ『ソーシャルレンディング研究誌』で、maneoの3つのファンド共通の債務者と連帯保証人2名がすでに破産していることを報告しています。

maneoは該当する3つのファンドに投資した人にしか伝えていないため、けにごろう氏も把握していないのかもしれません。

しかし、maneoの3つのファンドでデフォルトが発生することがほぼ確実な状況で、ビジネス向けローンでデフォルトが1件もないという表現は誤解をまねくことは確かです。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑