記事一覧

✓LCレンディングの企業買収ローンファンド1~3号が21分20秒で満額成立

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

じっせん!ソーシャルレンディングでセミリタイア』(以下、ソーセミ)の"LCレンディング企業回収ファンド3億円(年利8%)が20分で完売!2億4000万円を投資したHNH氏の圧勝!?"で、LCレンディングの企業買収ローンファンド1~3号が募集開始から21分20秒で満額成立したことが報じられました。

とくに企業買収ローンファンド2号はHNH氏1人で募集金額1億5万円全額を投資しています。企業買収ローンファンド1号の7,500万円と企業買収ローンファンド3号の6,562万円も足せば合計で2億4031万円を投資したことになります。

『ソーセミ』ではHNH氏が大口投資を行った理由をLCレンディングの1回の募集額は1000万円~2000万円が多い中1回1億円、合計3回3億円と募集金額が大きかったこと、LCレンディングの利回りは5~6%程度が多いので利回り8%は高いほうだったことを挙げて説明しています。

HNH氏はたぶん法人ですね。個人の銀行口座から2億4,000万円もLCレンディングの銀行口座に振り込むのは大変です。

個人事業主向けのビジネス口座は知りませんが、ふつうの個人口座の場合、1日の振込上限金額が1,000万円に設定されている銀行がほとんどです。上限が1億円に設定できる大和ネクスト銀行のような特殊なところもありますが。

『ソーセミ』の管理人は最後に以下のように述べています。

ただHNH氏のような大口投資家に買い占められる自体が起こると
LCはいいかもしれませんが
その他多くの投資家は不満が募るのも否めません

このあたりを
·大口投資家とは個別にファンド契約をする
·募集開始から24時間は投資上限を50万円までにするなど条件付き投資額上限をつける

など対策がほしいですね

『ソーセミ』の管理人が言うことはもっともですね。デポジット口座に入金したのに投資できない状況が続けば、投資家から敬遠されてファンドを募集しても資金が集まりにくい状況に陥るかもしれません。ソーシャルレンディング事業者には何らかの対策を行ってもらいたいものです。

じっさい、以前のラッキーバンクはファンドの募集開始から1分ほどで満額成立する状況が続いたので、管理人は1度投資しただけで、その後は投資していません。最近はファンドの利回りが下がって状況が少し改善したようですが。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑