記事一覧

✓クラウドリースで延滞が大量発生! FC社、PA社、SB社、MC社、C社、DB社、TC社、ME社、TD社、JA社+キャッシュフローも

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

1月9日21時頃、クラウドリースから【延滞発生に関するご報告】というタイトルのメールが大量に来ていました。22時5分現在、クラウドリースのお知らせには載っていません。

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者SB社向け案件
2019/1/9, 水, 21:37
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要

ファンド名    設備資金支援ローンファンド80号 12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第107弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID   1635
貸付実行日  2017年12月25日
融資金額   \5,500,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1635
残高     \5,500,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド81号 11ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第113弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   1738?1739
貸付実行日  2018年1月25日
融資金額   \5,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1738 他
残高     \5,000,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド82号 10ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第119弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   1837?1839
貸付実行日  2018年2月23日
融資金額   \9,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1837 他
残高     \9,000,000

ファンド名    アーリースプリングキャンペーンローンファンド2号 9ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第130弾】事業性割賦販売ローンへの投資(9ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2003?2006
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額   \20,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2003 他
残高     \20,000,000

ファンド名    プレミアムキャンペーンローンファンド64号 第1次募集?第4次募集
案件名     【事業者F社向け 第138弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集?第4次募集)
ファンドID   2144?2147
貸付実行日  2018年4月25日
融資金額   \30,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2144 他
残高     \15,393,184

ファンド名    テンダーグリーンローンファンド【第2弾】1号?6号
案件名     【事業者F社向け 第146弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2280?2285
貸付実行日  2018年5月25日
融資金額   \24,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2280 他
残高     \24,000,000

ファンド名    登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第2弾】1号?7号
案件名     【事業者F社向け 第153弾】事業性割賦販売ローンへの投資(6ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2395?2401
貸付実行日  2018年6月25日
融資金額   \17,500,000
最終返済日  2019年7月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2395 他
残高     \17,500,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド92号 第1次募集?第8次募集
案件名     【事業者F社向け 第161弾】事業性割賦販売ローンへの投資(5ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2556、2570?2576
貸付実行日  2018年7月25日
融資金額   \24,000,000
最終返済日  2019年7月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2556 他
残高     \24,000,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド93号 4ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第165弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2644、2666?2673
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \36,000,000
最終返済日  2019年9月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2644 他
残高     \36,000,000

ファンド名    お月見ローンファンド【第1弾】1号?10号
案件名     【事業者F社向け 第176弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2810、2851?2859
貸付実行日  2018年9月25日
融資金額   \40,000,000
最終返済日  2019年9月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2810 他
残高     \40,000,000


ファンド名    ハロウィンローンファンド 【第2弾】1号?11号
案件名     【事業者F社向け 第187弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2976、3009?3017、3019
貸付実行日  2018年10月25日、31日、11月5日
融資金額   \39,506,174
最終返済日  2019年10月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2976
残高     \39,506,174

ファンド名    設備資金支援ローンファンド98号 3ヶ月運用?4ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第187弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?4ヵ月物)
ファンドID   3097、3166
貸付実行日  2018年11月30日
融資金額   \5,489,011
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3097
残高     \5,489,011


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者TC所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額2億5,599万5,185円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者SBから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者SBに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者SBが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者SBにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、
売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者SBを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者SBを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、
新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者SBからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、
そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、
1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者SBから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者SBに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者SBからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者SBは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者SBの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者SBの連帯保証人である親会社及びグループ会社からの回収
CrowdLease社は、事業者SBから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、
上記の回収方法の実行状況とともに、お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提示を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他

該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント、リサイクル事業者MC社向け案
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  不動産担保付きローンファンド 第11弾 1号
案件名    【事業者F社向け 第105弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID  1607
貸付実行日  2017年12月25日
融資金額   \6,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1607
残高     \6,000,000

ファンド名  不動産担保付きローンファンド 第14弾 1号?2号
案件名    【事業者F社向け 第112弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1728?1729
貸付実行日  2018年1月25日
融資金額   \12,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1728 他
残高     \12,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第5弾】1号?3号
案件名    【事業者F社向け 第124弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  1902?1904
貸付実行日  2018年2月26日
融資金額   \30,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1902 他
残高     \30,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第6弾】第1次募集?第6次募集
案件名     【事業者F社向け 第129弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第6次募集
ファンドID  1997?2002
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額   \75,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1997 他
残高     \75,000,000

ファンド名   ホワイトデーキャンペーンローンファンド1号 第1次募集?第6次募集
案件名     【事業者F社向け 第131弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第6次募集
ファンドID  2013?2018
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額   \75,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2013 他
残高     \75,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド73号 3ヵ月運用?12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第180弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2814、2865?2873
貸付実行日  2018年9月25日
融資金額   \80,000,000
最終返済日  2019年9月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2814 他
残高     \80,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド76号 第1次募集?第15次募集
案件名    【事業者F社向け 第186弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2966、2977?2985、3030?3033、3049
貸付実行日  2018年10月25日、31日、11月5日、13日
融資金額   \79,971,606
最終返済日  2019年10月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2966 他
残高     \79,971,606

ファンド名   成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号?10号
案件名    【事業者F社向け 第195弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  3072、3086?3094
貸付実行日  2018年11月26日
融資金額   \100,000,000
最終返済日  2019年12月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3072 他
残高     \100,000,000

ファンド名   夏祭りローンファンド【第1弾】15号
案件名    【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)
ファンドID  2692
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \5,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2692
残高     \5,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者C所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、
総額4億5,797万1,606円を、同じくCrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者Cに運転資金等の融資を行うための資金として総額500万円を募集させていただきました。
改めて本件二つの資金支援スキームをご説明いたします。
営業用設備の買取資金については、事業者Cから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者Cに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者Cが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者Cにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
運転資金等の融資については、その融資の保全策として事業者Cの代表者を連帯保証人とし、公正証書による金銭消費貸借契約を締結いたしました。
公正証書での契約をすることで、返済ができない場合には裁判を行わず、強制執行を行うことができますので、事業者Cにとって返済へのプレッシャーを与える効果がございます。
また、融資金額全てをカバーすることができないことから募集金額に対する保守的観点から担保なしと表記しておりますが、
事業者Cが所有する不動産に根抵当権1順位設定をしております。
以上二つのスキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者Cを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者Cを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者Cからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者Cから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者Cに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者Cからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者Cは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(4)が想定されます。
(1)事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
(4)事業者Cの代表者連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者Cから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。


4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
   仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件のうち、案件名【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)につきましては、
2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず延滞となりました。
なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。
その他の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者C社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  不動産担保付きローンファンド 第11弾 1号
案件名    【事業者F社向け 第105弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID  1607
貸付実行日  2017年12月25日
融資金額   \6,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1607
残高     \6,000,000

ファンド名  不動産担保付きローンファンド 第14弾 1号?2号
案件名    【事業者F社向け 第112弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1728?1729
貸付実行日  2018年1月25日
融資金額   \12,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1728 他
残高     \12,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第5弾】1号?3号
案件名    【事業者F社向け 第124弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  1902?1904
貸付実行日  2018年2月26日
融資金額   \30,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1902 他
残高     \30,000,000

ファンド名   不動産担保付きプレミアムローンファンド【第6弾】第1次募集?第6次募集
案件名     【事業者F社向け 第129弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第6次募集
ファンドID  1997?2002
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額   \75,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1997 他
残高     \75,000,000

ファンド名   ホワイトデーキャンペーンローンファンド1号 第1次募集?第6次募集
案件名     【事業者F社向け 第131弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第6次募集
ファンドID  2013?2018
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額   \75,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2013 他
残高     \75,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド73号 3ヵ月運用?12ヶ月運用
案件名     【事業者F社向け 第180弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2814、2865?2873
貸付実行日  2018年9月25日
融資金額   \80,000,000
最終返済日  2019年9月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2814 他
残高     \80,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド76号 第1次募集?第15次募集
案件名    【事業者F社向け 第186弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2966、2977?2985、3030?3033、3049
貸付実行日  2018年10月25日、31日、11月5日、13日
融資金額   \79,971,606
最終返済日  2019年10月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2966 他
残高     \79,971,606

ファンド名   成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号?10号
案件名    【事業者F社向け 第195弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  3072、3086?3094
貸付実行日  2018年11月26日
融資金額   \100,000,000
最終返済日  2019年12月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3072 他
残高     \100,000,000

ファンド名   夏祭りローンファンド【第1弾】15号
案件名    【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)
ファンドID  2692
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \5,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2692
残高     \5,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者C所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、
総額4億5,797万1,606円を、同じくCrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者Cに運転資金等の融資を行うための資金として総額500万円を募集させていただきました。
改めて本件二つの資金支援スキームをご説明いたします。
営業用設備の買取資金については、事業者Cから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者Cに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者Cが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者Cにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
運転資金等の融資については、その融資の保全策として事業者Cの代表者を連帯保証人とし、公正証書による金銭消費貸借契約を締結いたしました。
公正証書での契約をすることで、返済ができない場合には裁判を行わず、強制執行を行うことができますので、事業者Cにとって返済へのプレッシャーを与える効果がございます。
また、融資金額全てをカバーすることができないことから募集金額に対する保守的観点から担保なしと表記しておりますが、
事業者Cが所有する不動産に根抵当権1順位設定をしております。
以上二つのスキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者Cを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者Cを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者Cからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者Cから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者Cに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者Cからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者Cは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(4)が想定されます。
(1)事業者Cの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)担保権を実行し、担保不動産を競売にかけることにより融資資金を回収
(4)事業者Cの代表者連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者Cから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。


4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
   仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件のうち、案件名【事業者M社向け 第188弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物)につきましては、
2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず延滞となりました。
なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。
その他の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】不動産・設備賃貸事業者DB社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  ウィンターキャンペーンローンファンド3号 12ヶ月運用
案件名    【事業者M社向け 第108弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 1677
貸付実行日 2017年12月28日
融資金額  \8,500,000
最終返済日 2019年1月4日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1677
残高    \8,500,000

ファンド名  成立ローン70億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号?2号
案件名    【事業者M社向け 第114弾】事業性ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1800?1801
貸付実行日 2018年1月30日
融資金額  \17,000,000
最終返済日 2019年1月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1800 他
残高    \17,000,000

ファンド名  不動産設備賃貸事業ローンファンド【第1弾】1号?3号
案件名    【事業者M社向け 第125弾】事業性ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1923?1925
貸付実行日 2018年2月28日
融資金額  \30,000,000
最終返済日 2019年2月28日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1923 他
残高    \30,000,000

ファンド名  不動産設備賃貸事業ローンファンド【第2弾】1号?4号
案件名    【事業者M社向け 第137弾】事業性ローンへの投資(9ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2053?2056
貸付実行日 2018年3月30日
融資金額  \40,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2053 他
残高    \40,000,000

ファンド名  不動産設備賃貸事業ローンファンド【第3弾】1号?6号
案件名    【事業者M社向け 第147弾】事業性ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第6次募集
ファンドID 2148?2153
貸付実行日 2018年4月27日
融資金額  \60,000,000
最終返済日 2019年4月30日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2148 他
残高    \60,000,000

ファンド名  成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第4弾】1号?6号
案件名    【事業者M社向け 第163弾】事業性ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2324、2327?2331
貸付実行日 2018年5月31日
融資金額  \36,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2324 他
残高    \36,000,000

ファンド名  プレミアムキャンペーン ローンファンド69号 第1次募集?第7次募集
案件名    【事業者M社向け 第172弾】事業性ローンへの投資(6ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2477?2483
貸付実行日 2018年6月29日
融資金額  \42,000,000
最終返済日 2019年7月1日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2477 他
残高    \42,000,000

ファンド名  サマーキャンペーンローンファンド6号 第1次募集?第10次募集
案件名    【事業者M社向け 第185弾】事業性ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2602、2615?2622、2638
貸付実行日 2018年7月31日、8月10日
融資金額  \39,990,100
最終返済日 2019年7月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2602
残高    \39,990,100


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、
事業者DBに運転資金等の融資を行うための資金として総額2億7,349万100円を募集させていただきました。
その融資の保全策として事業者Mは、事業者DBが所有する動産設備(以下、対象動産)に譲渡担保を設定し、代表者をはじめとして、
グループ会社やLLP(有限責任事業組合)及び第三者の連帯保証人により保全を固め、約束手形を徴収することで返済の強制力を高めた上で、
公正証書による金銭消費貸借契約を事業者DBと締結して融資を実行いたしました。
完済までの間、事業者DBの借入の連帯保証人であるLLPが、事業者DBの売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者からの資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者DBを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者DBを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Mを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者DBからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Mによる運転資金融資の原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者DBから事業者Mに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Mは、事業者DBに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者DBからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者DBは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者DBの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)担保を設定している動産設備の外部への売却資金からの回収
(3)事業者DBの代表者及びグループ会社及び第三者の連帯保証人への請求による回収
CrowdLease社は、事業者DBから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご説明いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者TC社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド65号 第1次募集?第6次募集
案件名    【事業者F社向け 第140弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2165?2170
貸付実行日 2018年5月1日
融資金額  \36,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2165 他
残高    \36,000,000

ファンド名  成立ローン100億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号?6号
案件名    【事業者F社向け 第144弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2260?2265
貸付実行日 2018年5月31日
融資金額  \30,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2260 他
残高    \30,000,000

ファンド名  登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第4弾】1号?7号
案件名    【事業者F社向け 第155弾】事業性割賦販売ローンへの投資(6ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2443、2454?2459
貸付実行日 2018年6月29日
融資金額  \35,000,000
最終返済日 2019年7月1日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2443 他
残高    \35,000,000

ファンド名  お中元ローンファンド【第1弾】1号?8号
案件名    【事業者F社向け 第162弾】事業性割賦販売ローンへの投資(5ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2581、2586?2592
貸付実行日 2018年7月31日
融資金額  \40,000,000
最終返済日 2019年7月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2581 他
残高    \40,000,000

ファンド名  夏祭りローンファンド【第3弾】1号?9号
案件名    【事業者F社向け 第170弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2740、2745?2752
貸付実行日 2018年8月31日
融資金額  \54,000,000
最終返済日 2019年9月2日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2740 他
残高    \54,000,000

ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド74号 2ヵ月運用?11ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第182弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID 2883、2889?2897
貸付実行日 2018年10月1日
融資金額  \60,000,000
最終返済日 2019年9月30日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2883 他
残高    \60,000,000

ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド77号 第1次募集?第10次募集
案件名    【事業者F社向け 第190弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2988、2999?3007
貸付実行日 2018年10月31日
融資金額  \60,000,000
最終返済日 2019年10月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2988 他
残高    \60,000,000

ファンド名  成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第2弾】1号?10号
案件名    【事業者F社向け 第196弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 3082、3098?3106
貸付実行日 2018年11月30日
融資金額  \60,000,000
最終返済日 2019年12月2日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3082 他
残高    \60,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者TC所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額3億7,500万円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者TCから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者TCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者TCが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者TCにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者TCの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者TCを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、事業者TCを含む数社の最終資金需要者に対しては、
事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者TCからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者TCから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者TCに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者TCからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者TCは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者TCの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者TCの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者TCから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者ME社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要
ファンド名   設備資金支援ローンファンド79号 12ヵ月運用
案件名    【事業者F社向け 第103弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID  1585
貸付実行日  2017年12月25日
融資金額   \3,000,000
最終返済日  2019年1月4日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1585
残高     \3,000,000

ファンド名   ウィンターキャンペーンローンファンド4号 11ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名    【事業者F社向け 第114弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  1748?1749
貸付実行日  2018年1月25日
融資金額   \8,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1748 他
残高     \8,000,000

ファンド名   ウィンターキャンペーンローンファンド5号 10ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名    【事業者F社向け 第121弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  1857?1859
貸付実行日  2018年2月23日
融資金額   \9,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1857 他
残高     \9,000,000

ファンド名  設備資金支援ローンファンド83号 9ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名    【事業者F社向け 第128弾】事業性割賦販売ローンへの投資(9ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1984?1987
貸付実行日  2018年3月26日
融資金額  \10,000,000
最終返済日  2019年4月1日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1984 他
残高  \10,000,000

ファンド名   設備資金支援ローンファンド84号 8ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名   【事業者F社向け 第136弾】事業性割賦販売ローンへの投資(8ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2096?2100
貸付実行日  2018年4月25日
融資金額  \15,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2096 他
残高  \15,000,000

ファンド名  設備資金支援ローンファンド86号 7ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名  【事業者F社向け 第145弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2270?2275
貸付実行日  2018年5月25日
融資金額  \19,800,000
最終返済日  2019年5月31日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2270 他
残高  \19,800,000

ファンド名   登録ユーザー数5000人突破記念ローンファンド【第1弾】1号?7号
案件名   【事業者F社向け 第152弾】事業性割賦販売ローンへの投資(6ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2383?2389
貸付実行日  2018年6月25日
融資金額   \17,500,000
最終返済日  2019年7月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2383 他
残高     \17,500,000

ファンド名   サマーキャンペーンローンファンド4号 第1次募集?第3次募集
案件名    【事業者F社向け 第159弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集?第3次募集)
ファンドID  2511、2543?2544
貸付実行日  2018年7月25日
融資金額   \30,000,000
最終返済日  2019年7月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2511 他
残高     \24,228,531

ファンド名   夏祭りローンファンド【第2弾】1号?9号
案件名    【事業者F社向け 第164弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2643、2716?2723
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \31,500,000
最終返済日  2019年9月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2643 他
残高     \31,500,000

ファンド名   設備資金支援ローンファンド95号 3ヵ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第177弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2811、2815?2823
貸付実行日  2018年9月25日
融資金額   \40,000,000
最終返済日  2019年9月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2811 他
残高     \40,000,000

ファンド名   設備資金支援ローンファンド96号 2ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第185弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2964、2967?2975、3018、3058
貸付実行日  2018年10月25日、31日、11月5日、13日
融資金額   \36,643,601
最終返済日  2019年10月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2964 他
残高     \36,643,601

ファンド名   オータムキャンペーンローンファンド【第7弾】1号?3号
案件名    【事業者F社向け 第198弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  3084、3107?3108
貸付実行日  2018年11月26日
融資金額   \7,561,973
最終返済日  2019年12月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3084 他
残高     \7,561,973


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者PA所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額2億2,800万5,574円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者MEから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者MEに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者MEが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者MEにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者PAを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者MEを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、
新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者TCからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。


3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者PAから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者MEに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。事業者MEからの提示があり次第、
内容を精査し、その諾否を検討いたします。なお、念のため申し添えますが、事業者MEは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者MEの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者MEの代表者連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者MEから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。


4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提示を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。


5.その他

該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者TD社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  サマーキャンペーンローンファンド10号 4ヵ月運用~12ヶ月運用
案件名   【事業者F社向け 第171弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2741、2754~2761
貸付実行日 2018年8月31日
融資金額   \36,000,000
最終返済日 2019年9月2日
URL     https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2741 他
残高     \36,000,000

ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド75号 2ヵ月運用~11ヶ月運用
案件名  【事業者F社向け 第183弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID  2884、2898~2906
貸付実行日 2018年10月1日
融資金額  \50,000,000
最終返済日 2019年9月30日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2884 他
残高  \50,000,000

ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド78号 第1次募集~第10次募集
案件名  【事業者F社向け 第191弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  2989~2998
貸付実行日 2018年10月31日
融資金額  \50,000,000
最終返済日 2019年10月31日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2989 他
残高 \50,000,000

ファンド名  成立ローン150億円突破記念ローンファンド【第3弾】1号~10号
案件名  【事業者F社向け 第197弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID  3083、3116~3124
貸付実行日 2018年11月30日
融資金額  \50,000,000
最終返済日 2019年12月2日
URL  https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3083 他
残高 \50,000,000

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者TD所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額2億3,600万円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者TDから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者TDに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者TDが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業TDにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、
対象動産の使用を継続したままに、バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者TDの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、
売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者TDを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者TDを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、
新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者TDからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、
そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者TDから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者TDに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者TDからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者TDは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者TDの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者TDの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
 CrowdLease社は、事業者TDから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、
上記の回収方法の実行状況とともに、お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、
   再度、状況のご報告をさせていただきたく存知ますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「マーケット情報」ページの「事業性ローンデフォルト発生金額 推移」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者JA社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名  プレミアムキャンペーンローンファンド57号 12ヵ月運用
案件名    【事業者F社向け 第102弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 1570
貸付実行日 2017年12月20日
融資金額  \5,000,000
最終返済日 2019年1月4日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1570
残高    \5,000,000

ファンド名  登録ユーザー数3000人突破記念ローンファンド【第2弾】1号?3号
案件名    【事業者F社向け 第118弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1824?1826
貸付実行日 2018年2月8日
融資金額  \12,000,000
最終返済日 2019年2月28日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1824 他
残高    \12,000,000

ファンド名  登録ユーザー数4000人突破記念ローンファンド【第1弾】1号?5号
案件名    【事業者F社向け 第137弾】事業性割賦販売ローンへの投資(8ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2112?2116
貸付実行日 2018年4月25日
融資金額  \25,000,000
最終返済日 2019年4月30日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2112 他
残高    \25,000,000

ファンド名  サマーキャンペーンローンファンド3号 5ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第157弾】事業性割賦販売ローンへの投資(5ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2509、2534?2540
貸付実行日 2018年7月25日
融資金額  \32,000,000
最終返済日 2019年7月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2509 他
残高    \32,000,000

ファンド名  サマーキャンペーンローンファンド9号 4ヶ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第167弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2675、2707?2714
貸付実行日 2018年8月27日
融資金額  \22,500,000
最終返済日 2019年9月2日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2675 他
残高    \22,500,000

ファンド名  どんぐりローンファンド【第1弾】1号?10号
案件名    【事業者F社向け 第179弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2813、2824?2832
貸付実行日 2018年9月25日
融資金額  \30,000,000
最終返済日 2019年9月30日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2813 他
残高    \30,000,000

ファンド名  オータムキャンペーンローンファンド【第5弾】1号?11号
案件名    【事業者F社向け 第188弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID 2986、3040?3048、3059
貸付実行日 2018年11月5日、13日
融資金額  \29,992,460
最終返済日 2019年10月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2986 他
残高    \29,992,460

ファンド名  コスモスローンファンド【第2弾】1号
案件名    【事業者F社向け 第199弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)
ファンドID 3085
貸付実行日 2018年11月26日
融資金額  \1,971,831
最終返済日 2019年12月2日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3085 
残高    \1,971,831

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者JA所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、
総額1億9,046万4,291円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者JAから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者JAに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者JAが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者JAにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者TDの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者JAを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者JAを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者JAからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者JAから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者JAに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者JAからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者JAは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者JAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者JAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者JAから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提出を受けて内容を精査した後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者PA社向け案件
2019/1/9, 水, 21:50
自動送信メール (noreply_crowdlease@maneo-market.jp)宛先:お客様 詳細
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ファンド名   成立ローン80億円突破記念ローンファンド【第1弾】1号?3号
案件名    【事業者F社向け 第125弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 1943?1945
貸付実行日 2018年2月28日
融資金額 \13,500,000
最終返済日 2019年2月28日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1943 他
残高 \13,500,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド61号 第1次募集?第2次募集
案件名    【事業者F社向け 第127弾】事業性割賦販売ローンへの投資(12ヵ月物)第1次募集?第2次募集
ファンドID 1982?1983
貸付実行日 2018年3月26日
融資金額 \20,000,000
最終返済日 2019年4月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1982 他
残高    \8,264,944

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド63号
案件名    【事業者F社向け 第135弾】事業性割賦販売ローンへの投資
ファンドID 2077
貸付実行日 2018年4月10日
融資金額 \7,000,000
最終返済日 2019年4月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2077
残高    \3,598,750

ファンド名   スプリングキャンペーンローンファンド2号 第1次募集?第5次募集
案件名    【事業者F社向け 第139弾】事業性割賦販売ローンへの投資(8ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2154?2158
貸付実行日 2018年4月27日
融資金額 \27,500,000
最終返済日 2019年4月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2154 他
残高    \27,500,000

ファンド名   設備資金支援ローンファンド87号 第1次募集?第2次募集
案件名    【事業者F社向け 第148弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集?第2次募集)
ファンドID 2310?2311
貸付実行日 2018年5月25日
融資金額 \20,000,000
最終返済日 2019年5月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2310 他
残高    \12,261,196

ファンド名   設備資金支援ローンファンド89号 第1次募集?第2次募集
案件名    【事業者F社向け 第154弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集?第2次募集)
ファンドID 2407?2408
貸付実行日 2018年6月25日
融資金額 \20,000,000
最終返済日 2019年7月1日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2407 他
残高    \12,003,844

ファンド名   設備資金支援ローンファンド90号 5ヵ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第158弾】事業性割賦販売ローンへの投資(5ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2510、2524?2530
貸付実行日 2018年7月25日
融資金額 \24,000,000
最終返済日 2019年7月31日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2510 他
残高    \24,000,000

ファンド名   設備資金支援ローンファンド94号 4ヵ月運用?12ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第168弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID 2678、2696?2703
貸付実行日 2018年8月27日
融資金額 \27,000,000
最終返済日 2019年9月2日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2678 他
残高    \27,000,000

ファンド名   オータムキャンペーンローンファンド【第2弾】1号?5号
案件名    【事業者F社向け 第178弾】事業性割賦販売ローンへの投資(第1次募集?第5次募集)
ファンドID 2812、2842?2843、2915、2961
貸付実行日 2018年9月25日、10月10日、19日
融資金額 \29,996,210
最終返済日 2019年9月30日
URL https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2812 他
残高    \29,996,210

ファンド名   設備資金支援ローンファンド97号 2ヵ月運用?11ヶ月運用
案件名    【事業者F社向け 第189弾】事業性割賦販売ローンへの投資(2ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID 2987、3062?3070
貸付実行日 2018年11月13日
融資金額 \30,000,000
最終返済日 2019年10月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2987 他
残高    \30,000,000

ファンド名   プレミアムキャンペーンローンファンド79号 第1次募集?第4次募集
案件名    【事業者F社向け 第200弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?6ヵ月物)
ファンドID 3095、3148?3150
貸付実行日 2018年11月30日
融資金額 \10,795,776
最終返済日 2019年5月31日
URL   https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3095 他
残高    \10,795,776

2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者PA所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額2億2,979万1,986円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者PAから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者PAに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者PAが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者PAにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者PAの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、売上金からの粗利の管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の資金調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者PAを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、資金調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者PAを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者TCからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。

3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者PAから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者PAに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。
事業者PAからの提示があり次第、内容を精査し、その諾否を検討いたします。
なお、念のため申し添えますが、事業者PAは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者PAの事業が継続されることを前提とした事業収益からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者PAの代表者及び取引先等の連帯保証人からの回収
CrowdLease社は、事業者PAから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。

4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提示を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。

5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【クラウドリース】【延滞発生に関するご報告】アミューズメント事業者FC社向け案件
投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件につきまして、2019年1月4日の元利金の未回収が発生いたしました。
期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、及び投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要
ファンド名    プレミアムキャンペーンローンファンド58号 11ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第115弾】事業性割賦販売ローンへの投資(11ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   1759?1760
貸付実行日  2018年1月25日
融資金額   \8,000,000
最終返済日  2019年1月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1759 他
残高     \8,000,000

ファンド名    プレミアムキャンペーンローンファンド59号 10ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第120弾】事業性割賦販売ローンへの投資(10ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   1847?1849
貸付実行日  2018年2月14日
融資金額   \12,000,000
最終返済日  2019年2月28日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=1847 他
残高     \12,000,000

ファンド名    桜満開キャンペーンローンファンド1号 8ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第134弾】事業性割賦販売ローンへの投資(8ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2073?2076、2078
貸付実行日  2018年4月10日
融資金額   \25,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2073 他
残高     \25,000,000

ファンド名    スプリングキャンペーンローンファンド3号 7ヵ月運用?11ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第142弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID   2195?2199
貸付実行日  2018年5月11日
融資金額   \20,000,000
最終返済日  2019年4月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2195 他
残高     \20,000,000

ファンド名    プレミアムキャンペーンローンファンド66号 第1次募集?第6次募集
案件名     【事業者F社向け 第147弾】事業性割賦販売ローンへの投資(7ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2290?2295
貸付実行日  2018年5月25日
融資金額   \24,000,000
最終返済日  2019年5月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2290 他
残高     \24,000,000

ファンド名    設備資金支援ローンファンド88号 第1次募集?第7次募集
案件名     【事業者F社向け 第151弾】事業性割賦販売ローンへの投資(6ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2351?2357
貸付実行日  2018年6月25日
融資金額   \30,000,000
最終返済日  2019年7月1日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2351 他
残高     \30,000,000

ファンド名    サマーキャンペーンローンファンド5号 第1次募集?第8次募集
案件名     【事業者F社向け 第160弾】事業性割賦販売ローンへの投資(5ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2555、2558?2564
貸付実行日  2018年7月25日
融資金額   \34,000,000
最終返済日  2019年7月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2555
残高     \34,000,000

ファンド名    サマーキャンペーンローンファンド8号 4ヵ月運用?12ヵ月運用
案件名     【事業者F社向け 第166弾】事業性割賦販売ローンへの投資(4ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2645、2657?2664
貸付実行日  2018年8月27日
融資金額   \45,000,000
最終返済日  2019年9月2日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2645 他
残高     \45,000,000

ファンド名    オータムキャンペーンローンファンド【第1弾】1号?10号
案件名     【事業者F社向け 第175弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?12ヵ月物)
ファンドID   2807、2833?2841
貸付実行日  2018年9月25日
融資金額   \70,000,000
最終返済日  2019年9月30日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2807 他
残高     \70,000,000

ファンド名    コスモスローンファンド【第1弾】1号?12号
案件名     【事業者F社向け 第192弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?11ヵ月物)
ファンドID   3008、3020?3028、3051、3061
貸付実行日  2018年10月31日、11月5日、13日
融資金額   \64,455,116
最終返済日  2019年10月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3008 他
残高     \64,455,116

ファンド名    オータムキャンペーンローンファンド【第8弾】1号?4号
案件名     【事業者F社向け 第201弾】事業性割賦販売ローンへの投資(3ヵ月物?6ヵ月物)
ファンドID   3096、3157?3159
貸付実行日  2018年11月30日
融資金額   \24,068,086
最終返済日  2019年5月31日
URL    https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=3096 他
残高     \24,068,086


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者F(以下、事業者F)に対し、
事業者FC所有の営業用動産設備(以下、対象動産)の買取資金を融資するため、総額3億5,652万3,202円を募集させていただきました。
改めて本件の事業スキームをご説明いたしますが、事業者FCから対象動産を商社経由で事業者Fが買い取ります。
事業者Fは事業者FCに対して同一の対象動産を割賦にて販売する内容の売買契約を締結致します。
この代金を事業者FCが支払い終えるまでは、事業者Fが対象動産の所有権を持つことになります。
事業者FCにとりましては、対象動産を一度売却したことにより売買代金を得る事で、対象動産の使用を継続したままに、
バランスシートの圧縮をしながら資金調達に相当する効果を得ることになります。
売買代金を支払い終えるまでの間、事業者FCの借入の連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)が、
事業者FCのキャッシュフロー管理を行います。
以上の事業スキームによる資金支援に取り組んで参りましたが、この数か月間の新規調達環境の影響もあり、
最終資金需要者の資金ニーズに即応できるだけのファンド募集がしがたい状況となって参りました。
かかる状況を踏まえまして、CrowdLease社としては、投資家の皆様からのファンド資金に加えて、
別ルートによりCrowdLease社が調達した資金を原資とするといった代替対応策を採りながら、
事業者SBを含む最終資金需要者の資金ニーズに対応し、資金支援を行ってまいりました。
しかしながら、新規調達環境の変化については更に急激なものとなって参りました。
これを受け、2018年12月以降はCrowdLease社としても新規ファンド募集に係る審査を継続しつつも、
事業者FCを含む数社の最終資金需要者に対しては、事業者Fを介して、
新規ファンド募集以外の別ルートでの資金調達を促す等の対応もして参りました。
事業者FCからは、支払猶予等の申し入れもございましたが、そもそも、事業者Fによる対象設備の購入原資はファンド資金に由来するとの性質上、
上記申し入れは応諾いたしがたいものであり、1月4日の支払期日が迫る中で代替案の検討に十分な時間的余裕もないまま、
結果として、1月4日時点で一部の期日の支払がなく、総額での延滞の取り扱いとなりました。


3.回収の見込み
上記2にも記しましたが、事業者FCから事業者Fに対して、事業収益による長期での分割支払いの申し出がありました。
事業者Fは、事業者FCに対し、1月16日を目途に支払計画を提出するよう要請しております。事業者FCからの提示があり次第、
内容を精査し、その諾否を検討いたします。なお、念のため申し添えますが、事業者FCは倒産等の法的整理はしておらず、今後も営業を継続する意向です。
本件の投資回収につきまして、事業者Fが取り得る方法は、募集時にお伝えしたように以下(1)?(3)が想定されます。
(1)事業者FCの事業が継続されることを前提とした連帯保証人であるLLP(有限責任事業組合)からの回収
(2)事業者Fが所有する対象動産を第三者に売却したうえで、その売却代金からの回収
(3)事業者FCの連帯保証人である代表者及び親会社及びグループ会社からの回収
CrowdLease社は、事業者FCから提示を受ける予定の支払計画を精査し、事業者Fと協議したうえで対応方針を決定する予定です。
maneoマーケット社は、CrowdLease社に対して、投資家への定期的な回収状況の報告と回収促進を継続して要請して参ります。
投資家の皆様には一刻も早く分配が行えるよう、また、回収の最大化が図れるよう、上記の回収方法の実行状況とともに、
お伝えすべき事実につきまして、速やかにメールやホームページで報告いたします。


4.今後の状況報告について
(1)支払い計画の提示を受けて内容を精査して後の1月18日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきたく存じますが、
仮に提出がなくとも、少なくとも同日には、一度状況をご報告いたします。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、
「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。


5.その他

該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの元利金の未回収が発生し、
期限の利益を喪失しましたので、2019年1月16日の分配日には、分配は行われません。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

同時に、キャッシュフローファイナンスからも【期失ローンについて】というメールが2通届いています。

【キャッシュフローファイナンス】【期失ローンについて】
2019/1/9, 水, 20:45
自動送信メール (noreply_cffinance@maneo-market.jp)宛先:お客様 詳細
投資家の皆様へ

このたび、最終資金需要者を事業者AH社とする下記のローンにつきまして、2019年1月4日の利息の入金は確認をしたものの、元金の延滞が発生いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。
皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。

【最終期日が2019年1月4日のローン】
ローンID    838 854 866
貸付実行日  2018年6月1日、6月8日、6月15日
ファンド名   【利回り7?9%】千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(3、7、10号)
案件名    【事業者AH社向け】《千葉県我孫子市》不動産再生事業への投資
融資金総額  11,005,545円
URL    https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=460 他
残高    11,005,545円

延滞の理由ならびに今後の見通しについて、次の通りご説明申し上げます。

【経過】
Cash Flow Finance(CFF社)は、maneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしております。

ご案内のとおり、maneoマーケット社は、2018年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けました。
これを踏まえ、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに、
営業者の選定・管理のための社内規程の策定に取り組んでおりましたが、
この度、上記社内規定の策定作業を終え、各営業者が上記社内規定に適合しているかを確認するプロセスを進めていたところ、
CFF社との間で確認すべき事項があることを認識しました。
この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、
maneoマーケット社とCFF社が合意の上、ファンドの募集を一時的に休止するにおいて、
借換ファンドの募集を見合わせることとしたため、本件の元金の延滞が発生しました。

【今後の見通し】
CFF社とmaneoマーケット社との間で「ファンド募集の一時的な休止」の合意に至ったのが2018年12月28日であったこともあり、
2019年1月4日までに、ファンド募集ページ記載の担保措置等による元金回収には至りませんでした。
今後の回収につきまして、maneoマーケット社は、CFF社に対して、
事業者AH社所有の本件ファンド対象不動産を含む資産売却や新たな資金調達による回収を要請するとともに、担保措置による元金回収の検討を要請して参ります。
なお、以下のローンにつきましても、最終期日までに「ファンド募集の一時的な休止」が解除されない場合は、
「最終期日が2019年1月4日のローン」と同様の対応となることが想定されます。

(最終期日が2019年1月31日のローン)
ローンID     824 856 858 1052
貸付実行日  2018年6月1日、6月8日、6月15日、10月31日
ファンド名   【利回り7?9%】千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(4、8、11号)
      【運用期間3ヶ月】千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(満期借換1号)
案件名   【事業者AH社向け】《千葉県我孫子市》不動産再生事業への投資
融資金総額  19,997,129円
URL     https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=461 他
残高   19,997,129円

(最終期日が2019年7月1日のローン)
ローンID    1070 1072 1086 1098
貸付実行日  2018年11月30日、12月14日
ファンド名    【運用期間3ヶ月】千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(満期借換2?4号)
 【利回り9%・8%】千葉県我孫子市 不動産ローンファンド(満期借換5号)
案件名   【事業者AH社向け】《千葉県我孫子市》不動産再生事業への投資
融資金総額  7,059,625円
URL      https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=586 他
残高      7,059,625円


【今後の状況報告について】
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
ファンド募集の再開の可否につきましても、改めてご報告いたします。

【その他】
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記【最終期日が2019年1月4日のローン】の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、
元金の返済がなされず、延滞となりました。
なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。

投資家の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけし申し訳ございません。
ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

2019年1月9日
株式会社Cash Flow Finance(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

【キャッシュフローファイナンス】【期失ローンについて】
投資家の皆様へ

このたび、最終資金需要者を事業者AH社とする下記のローンにつきまして、2019年1月4日の利息の入金は確認をしたものの、元金の延滞が発生いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。
皆様に多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。

【最終期日が2019年1月4日のローン】
ローンID  860 862
貸付実行日 2018年6月15日
ファンド名 【利回り8?10%】《インバウンド支援》テクノロジーファンド(13、14号)
案件名  【事業者AH社向け】中国・韓国からの訪日観光客向けSIMバンクへの投資
融資金総額 20,000,000円
URL  https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=472 他
残高  20,000,000円

延滞の理由ならびに今後の見通しについて、次の通りご説明申し上げます。

【経過】
Cash Flow Finance(CFF社)はmaneoマーケット社にファンドの募集委託をいたしております。

ご案内のとおり、maneoマーケット社は、2018年7月13日に関東財務局より業務改善命令を受けました。
これを踏まえ、maneoマーケット社は、業務運営態勢や内部管理態勢の見直しを行うとともに、
営業者の選定・管理のための社内規定の策定に取り組んでおりましたが、
この度、上記社内規定の策定作業を終え、各営業者が上記社内規定に適合しているかを確認するプロセスを進めていたところ、
CFF社との間で確認すべき事項があることを認識しました。
この確認作業を実施し、確認結果を踏まえた対応を完了するまでの間、maneoマーケット社とCFF社が合意の上、
ファンドの募集を一時的に休止することとしたことから、借換ファンドの募集を見合わせることとしたため、本件の元金の延滞が発生しました。

【今後の見通し】
CFF社とmaneoマーケット社との間で「ファンド募集の一時的な休止」の合意に至ったのが2018年12月28日であったこともあり、
2019年1月4日までに、ファンド募集ページ記載の担保措置等による元金回収には至りませんでした。
今後の回収につきまして、maneoマーケット社は、CFF社に対して、
事業者AH社所有の本件ファンド対象設備を含む資産売却や新たな資金調達による回収を要請するとともに、担保措置による元金回収の検討を要請して参ります。
なお、以下のローンにつきましても、最終期日までに「ファンド募集の一時的な休止」が解除されない場合は、
「最終期日が2019年1月4日のローン」と同様の対応となることが想定されます。

(最終期日が2019年2月28日のローン)
ローンID  924 930 934 936
貸付実行日 2018年7月31日
ファンド名 【利回り8?10%】《インバウンド支援》テクノロジーファンド(満期借換1?4号)
案件名  【事業者AH社向け】中国・韓国からの訪日観光客向けSIMバンクへの投資
融資金総額 40,000,000円
URL  https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=511 他
残高  40,000,000円

(最終期日が2019年4月1日のローン)
ローンID  994 1000 1002
貸付実行日 2018年9月14日
ファンド名 【利回り12%・8%】《インバウンド支援》テクノロジーファンド(20?22号)
案件名  【事業者AH社向け】中国・韓国からの訪日観光客向けSIMバンクへの投資
融資金総額 31,000,000円
URL  https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=551 他
残高  31,000,000円

(最終期日が2019年4月30日のローン)
ローンID  1044 1048 1054 1056 1058 1060 1062 1064 1066
貸付実行日 2018年10月31日、11月12日
ファンド名 【利回り12%・8%】《満期借換》インバウンド支援ファンド(1?9号)
案件名  【事業者AH社向け】中国・韓国からの訪日観光客向けSIMバンクへの投資
融資金総額 49,991,574円
URL  https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=575 他
残高  49,991,574円

(最終期日が2019年7月1日のローン)
ローンID  1068 1074 1078 1080 1090 1092
貸付実行日 2018年11月30日、12月14日
ファンド名 【利回り12%・8%】《満期借換》インバウンド支援ファンド(10?15号)
案件名  【事業者AH向け】中国・韓国からの訪日観光客向けSIMバンクへの投資
融資金総額 19,995,017円
URL  https://www.cf-finance.jp/fund/detail?fund_id=588 他
残高  19,995,017円

【今後の状況報告について】
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
ファンド募集の再開の可否につきましても、改めてご報告いたします。

【その他】
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記【最終期日が2019年1月4日のローン】の案件につきましては、
2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず、延滞となりました。
なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。

投資家の皆様には、大変なご心配とご迷惑をおかけし申し訳ございません。
ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

2019年1月9日
株式会社Cash Flow Finance(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

このブログを書いている途中でも次々にメールが届く状態です。ガイアファンディングみたいに全ファンドが期失にならなければ良いのですが…。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑