記事一覧

✓ユウノシンさんの"【激怒】瀧本社長に物申す!!"の感想

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

8月31日、ブログ村の注目記事で気になる記事を見つけました。maneoの虎の延滞案件で前代未聞の事件が起こったようです。

ろくに返済計画の説明もせず、今頃になって経営者が謝罪したというのは、すごく意味があることではないでしょうか? 管理人には最悪の事態が起こりつつあるとしか思えなかったのですが…。

maneoマーケット社よりmaneoの虎

遅延案件に関してメールがきました。

メールには動画のURLが

添付されていました。


動画を見てみると借手のラーメン店の

経営者の方が謝罪をしていました。

この動画を見た感想はこの動画に

何の意味があるのかという事でした。

何の意味もありません。


投資家は謝罪などは望んでいません。

望んでいるのは今後の店舗の状況と

しっかりとした返済計画です。


それと、たとえこの謝罪がラーメン店の

経営者の方の申し出だとしても

maneoマーケット社あるいはmaneo社は

この申し出を断るべきだったと思います。

maneoがラーメン店経営者の謝罪動画のリンクをメールに貼ったというのも、やはり意味があると考えるべきでしょう。社会経験が乏しい管理人が経営者が債権者に謝罪する場面で思いつくのは債権者集会くらいですね。

しかし、ソーシャルレンディングの投資家はmaneoと匿名組合契約を結んで投資しているので、ラーメン店運営会社の債権者ではありません。SL投資家は債権者集会に参加できないのです。

つまり、経営者が債権者集会で投資家に謝罪する代わりに動画で謝罪したのではないでしょうか。これは借り手が借りた資金を返せなくてデフォルトになると暗に認めた可能性があるように思えます。

同じ内容の記事が『ソーシャルレンディング研究誌』にも載っていて、サムさんの記事に興味深いメールが掲載されています。

本日は、経営者から投資家の皆様にメッセージがございまして、動画にてお伝えさせていただきます。

動画はこのメール配信より、48時間限定での公開とさせていただきます。
投資家の皆様には、動画をブログや掲示板に転載しないことをお願いいたします。
今後も動画配信は継続して行っていく予定ですが、万一転載等が行われた場合、今後の配信が困難になってしまうことをご理解願います。

ただの謝罪動画なのに、maneoが非常に神経質な扱いをしている様子が伺えます。

たしかに経営者が謝罪している動画は取引先の関係者に見られると資金繰りが苦しいとばれてしまう、そんな動画をあえて公開するのは状況がかなり深刻であると考えられます。

『ソーシャルレンディング研究誌』の記事を順番に読むと、ラーメン屋の経営は悪化していく一方という印象を受けます。

そろそろ倒産してもおかしくない事態になっているのかもしれません。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑