記事一覧

✓SBISLが日経に掲載"再生エネ開発にSBI系が融資 城南信金と組む"

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

lb20180606_1.jpg

6月7日、SBIソーシャルレンディング(ASPリンク)の記事が日経新聞に掲載されました。

また、SBIソーシャルレンディング(ASPリンク)、環境エネルギー政策研究所、玄海インベストメントアドバイザーがプレスリリースをHPに掲載しています。


城南信用金庫(本店:東京都品川区、理事長:渡辺 泰志、以下「城南信金」)、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(本店:東京都新宿区、所長:飯田 哲也、以下「ISEP」)、株式会社玄海インベストメントアドバイザー(本社:東京都千代田区、代表取締役:文 智勇、以下「GIA」)、SBIソーシャルレンディング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:織田 貴行、以下「SBISL」)の4社は、再生可能エネルギー事業を促進するため、相互の協力関係を構築することを目的とした業務提携に関する覚書を締結いたしましたのでお知らせいたします。

日経新聞によると、城南信用金庫と組むそうです。

SBIホールディングス子会社のSBIソーシャルレンディング(SBISL、東京・港)は城南信用金庫(東京・品川)などと組み、再生可能エネルギーを利用した発電事業に融資する。当初は5億円程度の案件から始める予定。SBISLが個人から小口で資金を募り、建設会社に建設資金を融資する。

SBIソーシャルレンディング(ASPリンク)は2016年6月28日のお知らせで玄海インベストメントアドバイザーと3月2日に業務提携したと書いているので、今回は城南信用金庫と環境エネルギー政策研究所が加わる形のようです。

当社は、2016年3月2日付「玄海キャピタルマネジメント社との業務提携に関するお知らせ」にてお知らせしましたとおり、株式会社玄海キャピタルマネジメント(本社:福岡市中央区、以下「玄海キャピタルマネジメント社」)と業務提携に関する覚書を締結し、同社の新規事業部と共に太陽光発電事業やヘルスケア事業等のオルタナティブ投資案件におけるソーシャルレンディングを活用した資金調達スキームを検討してまいりましたが、この度、玄海キャピタルマネジメント社のグループ会社である株式会社玄海インベストメントアドバイザー(本社:東京都千代田区、以下「玄海インベストメントアドバイザー社」)と協業第1弾となるローンファンドを組成する運びとなりましたので、お知らせいたします。

SBSLのファンドに影響があるのかよくわかりませんが、よい方向に発展していくことを期待したいと思います。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑