記事一覧

✓22日の読売朝刊「ネット募集型投資 急増」に、みんなのクレジットが載った

ソーシャルレンディング【にほんブログ村】
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

下記のブログにも書かれていますが、22日、読売新聞の朝刊「ネット募集型投資 急増」に、みんなのクレジットが取り上げられました。


「投資家の資金で自分の借金を返すとは、裏切られた思いだ」。業界大手「みんなのクレジット」(東京)に約400万円を投資した東京都北区の会社員男性(42)はそう憤る。

この記事を読んで注目したのは、みんなのクレジットが業界大手として紹介されていたことです。読売新聞によると、みんなのクレジットは全国の投資家から約42億円を集めていたそうです。

価格.comによると、成約ローン総額はmaneoの450億円やSBIソーシャルレンディングの250億円には及びませんが、OwnersBookの約21億4,300万円やCrowdcreditの約22億円の約2倍です。業界大手と言っても差支えがないようですね。

一部の事業者が加盟する業界団体「第二種金融商品取引業協会」は6月、業務の透明性向上のための基本ルールを制定した。年1回、投資家に対し、財務状況や貸出先からの返済状況などを説明する報告書の提出などを義務付ける。提出しなかったり、虚偽があったりした場合は金融庁に報告する。来年1月から実施する予定だ。

maneoと提携してソーシャルレンディングを運営している事業者は第二種金融商品取引業者ではないので、第二種金融商品取引業協会に加盟していないはずです。問題は、maneo系の事業者が投資家に報告書の提出する義務がないかもしれないということです。

関連記事

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
ソーシャルレンディング【にほんブログ村】

ソーシャルレンディング【人気ブログランキング】

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑