記事一覧

✓クラウドバンク「2017年秋のキャンペーン」始まる

9月29日12時頃、クラウドバンクから「2017年秋のキャンペーン」開始というメールが送られてきました。2017年9月29日(金)12時から10月12日(木)23時59分までの間、投資金額に応じて、Amazonギフト券をプレゼントするキャンペーンだそうです。29日13時25分時点で募集中のファンドを見ると、運用期間4か月で利回り6.6%の太陽光発電ファンドが3つあります。5万円投資した場合、Amazonギフト券500円がもらえるので1%分ですね。運...

続きを読む

✓みんなのクレジット、108号案件1のグループ外の貸付でも返済が滞った

下記ブログのコメントで、みんなのクレジットの新しい情報が入りました。✓"みんなのクレジット 調停について問い合わせ"『俺は無職になる!!』昨日みんなのクレジットからお知らせ3のタイトルのメールが来ました。平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。 この度、108号案件にかかる貸付先より返済が困難とのご連絡があり、同社との金銭消費貸借契約に基づき、2017年9月15日...

続きを読む

✓みんなのクレジット、9月分も利息と案件2のみ入金

9月28日20時過ぎ、みんなのクレジットがデポジット口座に9月分の利息とファンド案件2のみ入金してきました。マイページの異動明細ではデポジット口座に入金した時刻がなぜか11時頃になっています。入金した時刻を偽る必要があるのでしょうか? みんなのクレジットは7月分、8月分のファンド案件1の利息と遅延損害金は、支払うつもりがないのか、支払うのを忘れているようです。29日にメールを見たら、みんなのクレジットか...

続きを読む

✓クラウドリースが利回り11%のファンドを相次いで募集

クラウドリースが決算大感謝キャンペーンローンファンド1号の募集を皮切りに、利回り11%のファンドを盛んに募集するようになりました。『ソーシャルレンディングの案件のレポートをします 』の記事に書かれていますが、1店舗で年商13億もあるところが、何でソーシャルレンディングでこんな高い金利で借りるのかといった疑問を抱く案件もあるのは確かです。高利回りのファンドに投資したい人には好都合ですね。...

続きを読む

✓22日の読売朝刊「ネット募集型投資 急増」に、みんなのクレジットが載った

下記のブログにも書かれていますが、22日、読売新聞の朝刊「ネット募集型投資 急増」に、みんなのクレジットが取り上げられました。✓"祝 みんなのクレジット 読売新聞の31面を飾る"『小企業リーマンのソーシャルレンディング運用記』「投資家の資金で自分の借金を返すとは、裏切られた思いだ」。業界大手「みんなのクレジット」(東京)に約400万円を投資した東京都北区の会社員男性(42)はそう憤る。この記事を...

続きを読む

✓予想通りの展開:みんなのクレジットからのご案内

1回目の調停で合意できるとは思っていなかったので、予想どおりの展開です。平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。 第一回目の調停について昨日、弊社代理人弁護士と融資先甲グループ代理人弁護士出席の上、調停委員の立会いの下で開かれました。その内容について、以下ご報告申し上げます。 ・昨日の第一回目調停において、最終的な合意には至りませんでした。 融資先からの提案内容は、その蓋...

続きを読む

✓株式投資型クラウドファンディングGoAngel(ご縁ジェル)が開業していた

9月13日のYahoo!ニュースで、GoAngel(ご縁ジェル)が紹介されました。今日、2社の未公開株を売り出すそうです。✓"未公開株投資の新時代幕開け ネットで「ファン」募集、中小・ベンチャー後押し"未公開株を発行してインターネット経由で広く出資を募る「株式投資型クラウドファンディング」が本格的に動き出した。同事業の運営業者として国内で2番目に登録されたDANベンチャーキャピタル(東京都千代田区)が...

続きを読む

✓みんなのクレジット"当社に対する貸金業法に基づく行政処分の解除について"掲載

✓"当社に対する貸金業法に基づく行政処分の解除について"みんなのクレジットのサイトに9月8日に東京都からの行政処分が解除されたというお知らせが載っていました。2017年9月8日お客様各位株式会社みんなのクレジット代表取締役 阿藤 豊当社に対する貸金業法に基づく行政処分の解除について平成29年8月2日付で、東京都産業労働局金融部貸金業対策課より貸金業法に基づく行政処分を受け、業務改善および業務停止...

続きを読む

✓『ソーシャルレンディング研究誌』に"みんなのクレジットへ問い合わせ"掲載

✓"みんなのクレジットへ問い合わせ"『ソーシャルレンディング研究誌』興味深いのは、みんなのクレジットがBWJとグループ会社が実質的には1つの会社と同じだと認めた点です。A1. 融資先においては、そのグループ会社の資金管理も一括して本部で行っておりました(旧体制における弊社は別勘定)。もちろん法人格は別ですが、グループ管理体制を採用することでコストダウンや効率性向上を図っており、そこに目掛けて...

続きを読む

サムライ(PR)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログ内検索

プロフィール

小山 数樹


管理人:小山 数樹

30代男。法学部卒。プログラマで投資家(レンダー)。ソーシャルレンディングで生活。ブログでソーシャルレンディングの魅力を紹介している。
Twitter:@KoyamaKazuki
CAMPFIRE Owners

Rimple(リンプル)

↑ ページ先頭へ ↑